クリスマスでお勉強

2013年12月21日

クリスマスシーズンです。

教室で使う単語も、クリスマスに関するものが増えてきます。

でも、パーティやお遊びではありませんよ!

隠れた単語を探すレッスンをします。これは、日頃の発音練習が成果を出します。

 

まずは、こんなプリントを…

cri5

 

 

並べたカードの中から、正しいものを見つけます。

cri1

この時、先生はハッキリ、クリアーに単語を発し続けます。

見た目の文字の形でカードを取るのではなく、聞いた音と文字を関連付けて選ぶ練習です。

 

日頃は、こんなテキストを使って、英語の基礎発音を練習しています。暗記もできて、目を閉じても言えるレベルであっても、欠かさず続ける練習です。(TiesTongueTongue)

cri6

 

見つかったら、文字を書きます。

cri2

この写真では Tree の T を見つけましたね。

 

こんな風に何度も続けると、そのうち自分の口から発する英語を自然に書くようになりますよ。

cri4

 

まずは、信頼関係が大切。生徒さんが、先生の英語を信じ、安心して学習できるところから始めています。

cri3