湯浅町との出会い

2014年3月3日

ある日の電話。

「ちょっと英語のことでお助け願いたいのですが・・・」

といった内容。

普段ならお断りするかもしれない内容でしたが、どういうわけか、私で良ければお手伝いさせていただきたい!と思わずにいられなくなりました。

お電話口の方が、特別親切だったとか、悲壮感が漂っていたとか、そういうわけではありません。

でもお話しながら、なんとなく、ごく自然に「はい、わかりました」と答えていました。

ご縁とは、こういうものかもしれませんね。

お電話口の先の方は、和歌山県有田市の湯浅町の職員さん。

3月21日に「シロウオまつり」があります。

シオウオがやってくると、春の訪れを告げる事になるそうですよ。

3月21日でなくても、いつか一度は立ち寄ってみたいと思っています。皆様も、和歌山方面は行くことがあればぜひ、足を運んでくださいね。

 

詳しい情報は、こちら! 湯浅町ホームページ

__ 1