ラオスより訪問

2017年3月3日

 

3月2日(木)。甲賀市に、ラオスから視察団がやっていました。

メディア関係のお仕事をする方ばかりが20名ほど!

クミコ先生も、そのうちの3名を我が家に迎え入れました。

ラオス、、、実は場所もハッキリとわからない国でした。まずはウェルカムの国旗を作りました。

国旗を作ると、ちょっと近づけた気がします。

 

甲賀市への入村式でご対面します。

ドキドキしますね!

ウェルカムキーに感激してくれました。

メディア関係者という事もあり、本格的なTVカメラを持っている人もいました。

 

家に到着して…

まずは、自己紹介や自分の国のことなど、矢継ぎ早におしゃべりが続きます。ラオスにはラオ語というタイ語に似た言葉がありますが、我が家での共通言語は英語です。

漢字の名前を書きました!喜んでくれました~!

 

カンボジア、タイ、ラオスは隣接する国で、文化も似ていますが、少しずつ違います。お辞儀の仕方の違いをぜひ、ご覧ください!

ラオスのお金も見せてもらいました。コインはありません。全て紙幣。でも価値は日本とは大きく違います。一番安い紙幣と日本のコインを交換してもらいました。教室の皆さんにもご紹介しますね。

 

ランチクッキング!

手巻き寿司を和室でいただきます!

ラオスのご挨拶のポーズと「いただきます」のポーズが似ています。

 

食後は近所の散歩へ

お天気に恵まれて良かったです。

表札で写真を!

ナーンさん。Web制作の仕事をしながらミュージシャンもやっている有名人です。

ダルさんも。

スラリとした美人さん。実はラオスの国営テレビ「ラオスターTV」でMCなどを務める有名人です。

お地蔵さんの写真!

乾いた田んぼの写真!

 

日頃自分が普通に目にする風景に感激し、写真を撮ってくれる様子は、自分の町をまた一つ好きになるきっかけでもあります。

 

最後に、ラオス語の文字をご紹介します。

こんなふうに書きますよ。

左から右。というのは英語と同じですが、文字はとってもカワイイ!?

 

記念に全員の名前を書いてもらいました!

 

今回はホームビジットという事で、5時間程度の滞在でしたが、とっても中身の濃い時間でした。何も知らなかった国を、数時間一緒に過ごすだけで知ることができる。そして、彼ら帰った後も、ラオスが気になり、調べる。驚く。納得する。興味がわく。となっていきます。

本やインターネットで目にして得る情報もとても大切で、便利ですが、ぜひ自分の目で見て、直接お話しをする機会を体験してください。

世界がぐーんと広がりますよ!