絵本1冊、完了!

2017年7月12日

英会話教室でのお勉強は、どうなっているのかな?

と思う方が多いと思います。

TVコマーシャルに出てくるレッスン風景をイメージしているかな?

そんなレッスンもあります。

でも、他にもいろいろ!生徒さんの数だけレッスン内容が違うというのがMKcreationの英会話レッスンです。

 

今日は、絵本の音読を取り入れた生徒さんをご紹介します。

 

50代になってから、初めて英語を習う生徒さんです。

ゆっくり、丁寧に、コツコツと英語が話せる練習を続けていますが、ある日言われました。

 

「新婚旅行の時にアメリカで買ったこの英語の絵本を、いつか子供に読ませたいと思ってずっと持っていましたが、子供はみんな成人しちゃいました。

でも、ずっと持っている本だから、読めたらいいな」

 

素敵なご相談!

 

これが、思い出の1冊。

端っこの方の劣化で、年期を感じますよね?

 

このまま、この思い出の1冊を眠らせていけません!

早速、レッスンで取り入れる事にしました。

 

ちょっとずつ音読をします。

1回のレッスンに、3行くらいから始めました。

時間にして、10分程度です。でも、毎回続けます。

 

往復練習を続けていくうちに、生徒さんの気持ちにも変化が!

最初は、ただ繰り返し本を読んでいましたが、ある日からは、事前に次に読むパートをノートに書き写し、自分で訳してきてくださるようになりました!

 

素晴らしいです!

クミコ先生は、予習の課題を一切出しません。

自ら、やろう!って思わないと宿題も予習も意味がないからです。

 

その「自ら」です!自らやってきてくださるようになりました。

先生として、こんなに嬉しい事はありませんね。

 

続けること、20回。

今日、とうとう!1冊を読み終えました!

感激です!

生徒さんと一緒に大喜びしました!

調子にのって、完了記念のシール(子供用)も貼りました!?

 

急がなくていいんです。

少しずつでも、自分が伸びている実感ができれば、必ず続きます。そして、必ず成長します。

これは、大人だけではありません。子供たちも学生さんも、プライベートレッスンもグループレッスンも、全てにおいて同じことが言えます。

 

生徒さんの自発性を伸ばし、一緒に成長して、共に豊かな人生を送ることを目指している教室です。

今日は、また一つ。本を1冊読み終えるという「幸せ(=豊かさ)」を感じられました。

 

次は「美女と野獣」の絵本に挑戦します。

既に購入済みです。

真新しい絵本と一緒に、また新しい目標に向かってスタートしています!