落書きにも意味があるの!

2017年9月23日

子供のころ、教科書に落書きをしたことがある人は多いのではないでしょうか?

特に、写真とかね!?

 

でも今日は、“悪いことじゃない”落書きについて。

 

普段、滅多にテキストに落書きをしない生徒さんが、ある日こんなことをしていました。

 

 

Good-job! の d  が消されています。

びっくりしました。

あれ!?

d が気に入らないのか、なんとなく塗りつぶしたのか…???

 

クミコ先生

「あらら、、、落書きしちゃダメじゃない」

 

生徒

「ちがうねん。d は言わへんから消してん」

 

わかりますか?

グッドジョブを英語発音すると、グッジョブ のように 「ド」が消えたようになります。

本当は消えてないですが、小さすぎて消えているように聞こえます。

 

それを覚えるために、d を塗りつぶした。

という事だったんですね。

 

暇つぶしとか、いたずらとか、なんとなくボーっとして、、、ではなくて、ちゃんと意味があって、自分なりに覚えるための落書きでした。

 

ごめんね。ユウナちゃん。

 

英語の先生として、また一つ勉強になった日でした。

 

意味のある落書きは、大歓迎です!

先生にどんどん見せてくださいね。