合格しましょう!

2018年2月12日

受験シーズンです。

中学、高校、大学受験に加えて1月には英検、TOEICもありました。

生徒さんたちの合格のお知らせが届き始める季節です。

 

先日は、二人の中学1年生が「英検2級」(1次試験)に合格しました!

よく頑張ったと思います!

ある一人の子の結果表。

アップで見えるかな?最後の英作文パートが抜群に良いです。

 

クミコ先生が英語の試験対策を指導する際、最も私の力が生かされるのは英作文パートです。その他の問題は答えが一つです。繰り返し訓練し、暗記をすれば正解率は上がります。でも、自分の意見を述べる英作文は、答えが一つではありません。

 

 

自己表現、英語の基礎力の徹底を重視しているクミコ先生のクラスでは、英作文に強い人が育ちます。

自分の意見をしっかり持つ事。

それを必ず伝える事。

英語には多くの可能性がある事。

決定的なミスをしない限り、英語が通じる事。

基礎力を駆使すれば、レベルの高い人とも上手にコミュニケーションが取れる事。

などなど。

クミコ先生が大切にしている事を日頃からお伝えしています。

そうすれば、必ず英作文(英語コミュニケーションも!)が得意になります。

 

英作文パートの分類です。

語彙と構成で1点ずつ落としてしまいましたが、それ以外はパーフェクトです!

 

どうやって指導をするの?と聞かれます。

まず指導をする先生に、柔軟で幅広い考え方が備わっている事が必要だと思います。

理想とする答えに全員を導くのではなく、個々の良さを見つけ、決定的に間違わない範囲で正しい答えをいくつも作り、多様な答えに導いていきます。

そうして生徒さんに自信がついたら、今度は「気持ちを英語にのせる」表現をいくつも増やしていきます。

それが日ごろから自然にできれば、英作文、英語コミュニケーションに強い人が多く育っていきます。

 

英語だけではなく、推薦入試で必要な小論文の指導もしていますよ。

言語が日本語か英語かだけの違いで、自己表現、伝える能力はほぼ一緒です。

 

 

クミコ先生は、日頃から

「試験対策はしません」と言っています。

試験に満足する人、試験結果にぶら下がる人、試験の結果と実力が伴わない人を増やしたくないからです。

 

でも、生徒さんが本気で合格したい!と言ってくだされば、喜んでお引き受けしています。

 

「試験対策はしません!」と言っているクミコ先生ですが

「本気で試験に臨むなら必ず合格できるよう指導します!」とも言えます。

自信を持って言えます。

 

 

英語学習は多種多様。

まずは、あなたが何を目指しているかをお話しください。

目指している事を口に出す事から、ゴールに向かう道がスタートします!