夢の途上で成長を

2018年5月1日

今から数年前にクミコ先生を訪ねてくれた生徒さん。

車いすバスケットボールの全日本チームプレーヤー、北田千尋さん。

オーストラリアリーグに参加される前に少しの期間ですが、英語の練習を一緒にしました。

今は、日本とオーストラリアを往復して、どちらでも大活躍をしています。

そんな北田さんの事は、時々メディアでも目にします。

 

先月の新聞に載っていた記事。

大きく、大きく、取り上げられています。

嬉しいな♪

 

この中の一部分を抜粋します。

夢は予想以外の展開もつれてきます。

もっとうまくなりたいと思ってオーストラリアに行ったら、英語も話せるようになりました。(学生時代は大の苦手だったのに)

 

と北田さんは言っています。

 

向かうべき夢。

大きくなくてもいいです。

なりたい自分。

希望する姿。

思い描く生活。

 

そういった目標を見据えて進む人の「途上」(夢への道のり)には、自分が思ってもいない事がたくさん待っています。

楽しい事も、時には辛い事も、自分では意識しない日常も、待っています。

でも、ちゃんと目標に向かってその道を歩み続ける人には、それらを経験した分以上の財産(お金だけじゃなくて)が身に付きます。

 

クミコ先生が学生の頃に読んだ本に

「夢の途上にある者だけが、手に入れられるもの」と書いてありました。

 

そのときは、すぐにピンときませんでしたが、今は本当によくわかります。

自分自身の経験を振り返ってもそうですし、こうやってブログを綴っている今も、未来への途上です。

 

日頃は意識をしませんが、時々、想いを馳せてみてください。

 

向かっている先に、自分は地に足をつけて歩んでいるかな?

もし答えがYESなら、今自分が思っている以上の事を手にしますよ!

 

北田さんの長いインタビューには、他にも人生に役立つ言葉がたくさん書かれていました。記者さんの質問力も高かったのでしょうが、北田さんの魅力が溢れています。

 

皆さんの仲間でもあります。

一緒に応援しましょうね。