サラド?サラダ?

2018年5月14日

先日、奈良ホテルに行きました。

クラッシックホテルと言われる、昔の建物のままで営業をしている由緒あるホテルです。

数々の要人が訪れていたそうですよ。

そんな歴史のあるホテルに展示されていた昔のお品書き。

 

コンソメ うん、うん。わかる!

ハム洋酒煮 米飯添え うん。なんとなくわかる!

 

そして、、、サラド

??? サラド?

英語を学習している人ならわかりますね。

サラダです。

Salad 英語ではこう書きます。

そして、英語発音ではまさにサラドに近いです。

ちょっと小さいツが入るかな?

サラッド という感じです。

間違いなく サラ「ダ」とは言いません。

 

そして チース

チーズですね。

チーズも英語ではズゥーと濁って伸ばすよりもスッと笑顔で言い終える発音です。

 

サラドもチースも、昔の表記の方が英語発音に近いです。

 

この頃は、まだチーズもサラダも日本にそれほどなかったのかな?だから聞こえるままに呼んでいたのかな?

この後、カタカナとして日本語になったのかな?

 

と、色々想いを馳せました。

 

英語を学習している皆さん。

ぜひ、昔、日本で使われていたカタカナにもアンテナを張ってください。

 

新しい発見があるかもしれませんよ!