セルカ棒

2018年5月12日

教室の写真を撮る頻度が高いので、とうとうセルカ棒を買いました。

セルカ棒って英語と日本語が混合していますね。

 

セルフィー (自撮り) をする

カメラ (カメラ)の

棒 (スティック)

 

さすが日本語!何でも受け入れられます!

 

日々、練習中ですが楽しいものですね。

小学生クラス

 

こちらも小学生クラス。

 

去年まで中学2年生、中学3年生だったクラス。

高校生になって、制服もさらに可愛くなりました。

男の子は背が高くなりますね~!

 

まだまだ使い慣れていませんが、生徒の皆さんのアドバイスを受けながら楽しい教室の様子をお伝えするために練習を重ねます!

 

セルフィーっていう言葉は、クミコ先生がアメリカ留学をしていた20年前にはもちろん、誕生していなかった単語です。

スマートフォンという言葉も!

 

そういえば、クミコ先生が学生のころのビジネス英語とい教科には「テレグラム」という言葉がありました。電報ですね。今では日本語の意味も知らない子がいるかもしれませんね。

 

言葉は、変わります。

どんどん作られ、時には消えていきます。

だから面白い!

だからやめられない!

英語学習の楽しさは奥が深いですね。