ミシガン大学生が訪問

2018年5月17日

アメリカのミシガン州と姉妹都市の滋賀県。

5月16日にホームビジットという宿泊をしない訪問プログラムで、ミシガン大学の学生さん4名が遊びに来てくれました。

急遽決定したホームビジット。教室の生徒さんにも告知が待ちあわず、皆さんビックリ!の一日となりました。

 

まずは、お迎え場所の紫香楽ヴィラにて。ヴィラですよ。発音はちゃんと下唇を噛みます。

 

その後、近くのスーパーに立ち寄ると、服屋さんに興味津々!やはり女子学生ですね。

アイスクリームも食べました。

黒ゴマソフトにトライした学生さん!

始めの日本で何でも挑戦しています!

 

おひるご飯は、回る寿司~!

初めて見たそうですよ。

お店に入った時から大興奮!

回るだけじゃなくて、注文したお寿司が「シャー」と音を立ててベルトコンベアで運ばれてきたり、食べ終わったお皿をテーブル横の穴に入れてカウントをしたり、ゲームができたり、何もかもが楽しかったようです!良かった~!日本に回転ずしという文化があって良かった♪

普段は夫婦二人のクミコ先生。今日は4名のアメリカ人娘ができて、テーブルの上もすぐに満タンです。嬉しいな。

 

お腹いっぱいの帰りの車の中。テンション高いです。

 

さて、午後はレッスンですよ!

まずは、小学2年生クラス

緊張気味の生徒さんも、徐々に慣れてきて、元気いっぱいになりました。

Do you like strawberrys? のような質問をアメリカ人のお姉さんにしてみました。

いっぱい質問できたね!

ハグの練習も!ちょっと恥ずかしい?

 

次は小学1年生と年長さんクラス

わーい!

まずはご挨拶

このクラウスはお絵かきクイズ。実はミシガン大学の学生さんは芸術学部。絵はお得意です!

ガラスに描けるクレヨンが役立ちました。

絵の上手さにもびっくりです。

最後はハグ!女の子はスーっとできちゃうね。

 

次は小学6年生

自己紹介も自分でしっかりできました。

 

次は、小学5,6年生。途中に隣の部屋の小学1年生も合流!

 

最後は大人のプライベートレッスン。

特別に自宅リビングにて英会話&お料理&夕食レッスンです。

おにぎりに旗を付けました!

 

あっという間に時間がきちゃう!

記念に色紙にメッセージを書いてもらいました。

 

とっても素直で、明るくて、元気な女子学生さんたち。

楽しい時間は、すぐに過ぎます。

彼女たちの明るさのおかげで忘れがたい一日となりました。

今度は、ぜひ泊っていってほしいです。

 

生徒の皆さんも急にアメリカ人のお姉さんに会っても頑張ってお話しをしようとしたり、近づこうとしたり、言葉を超えた気持ちの通い合いに愛を感じました。

みんな、ありがとう。

 

またお客様が来るといいな。

皆さんも一緒に楽しみましょうね。

次はアナタのレッスンかも!?