40年前の雛人形

2017年2月17日

季節ごとに教室のエントランスを飾っています。

今日からは雛人形を飾りました。

クミコ先生が子供のころに飾っていたものです。40年以上前の雛人形ですよ!

とりあえず、お人形さんだけ15体を実家から持ってきました!

小物を置いてきてしまったので全員手ぶらですが…!

 

お雛様とお内裏様

本当は、三人官女が上段ですが、棚とお人形のサイズの事情で女の子たちが下です。

何を持ってるはずかな?

笑い上戸。

泣き上戸。

怒り上戸は、怖いお顔だったのでアップで撮らず…

他にも…

5人林ですね。

楽器があれば…!

 

クミコ先生は40代の十分な大人ですが、お雛さんを飾ると心がウキウキしました。

洋風の教室に和風のお雛さんが合うかな?と思っていましたが、見事に調和してくれました。

雛人形って、嫁入りの様子を表した人形だったんですよね。

飾れる自信がなかったので、小物やお道具や7段の棚などを持って帰りませんでしたが、こうして40年の時を経て息を吹き返してくれて本当に嬉しいです。

 

教室の玄関を開ける皆さん。

しばらくの間、お楽しみくださいね。

3月上旬には外国人が訪問するので、その人達にも喜んでもらえると思います。