ハロウィン ゲーム紹介

2017年10月18日

2017年の英語ハロウィンレッスンが無事に終わりました。

今年は、子供を中心にその親御さんと好奇心旺盛な大人の生徒さんの合計44名。スタッフ3名。

合計49名の大盛況でした!

たっくさん楽しい事がありました。

まず、ここではどんな事をしたの?という内容をご紹介します。

とっても可愛いコスチューム紹介

皆様からのご感想

 

まず教室に到着したら、写真撮影。プロ並みの腕を持つカメラ担当は夫の父です。ありがとうございます!

レッスンが始まるまで、クミコ先生は駐車場でご挨拶。

サチ先生は、受付。

ワクワクして2回に上がると、先生が待ってます。お名前ちゃんと言えるかな?

お部屋に入ると優子先生はお得意の絵でお絵かきクイズをして盛り上げてくれます。

ガラスにも書けるクレヨンは昨年に続き大人気!

そして、全員揃ったところでレッスン開始です!

まずは、ご挨拶。

みんな、ワクワクしていますね!

そして、今回はハロウィン用語だけではなく、英語版の「どれにしようかな、かみさまの言うとおり」を覚えました。(後のゲームで使います)

イニー、ミニ、マニ、モー♪ですね。

ちょうど、この写真は「モー」のところ。ナイスなショットです!ありがとう!!

リズムに合わせるので皆さん、すぐに覚えられました。

 

みんなで大きな声を出して笑った後は、年齢別に分かれてゲームをします。

大人チーム(優子先生)

中央に黄色いカードが見えますね。

先ほどの「イニー、ミニ~」を言いながらカードを引くと、英語で指示が書かれています。その指示通りに行動をするゲーム。大人の場合は、英語の自己紹介から始まって、みんなで仲良くなれる「シェアできる話題」が多かったですね。

 

子供チーム(サチ先生)

こちらも同じく黄色いカード。

子供たちの指示カードには、簡単な命令文が書かれています。

「リンゴは英語で何?」」のような。その指示をクリアしていきます。

でも、一番楽しいんはカードを選ぶ時間だね!みんな大声で「イニー、ミニ~」が言えました!

 

ジュニアチーム(クミコ先生)

こちらも同じく黄色いカード。

グループの人数を英語でカウントしたり、魔女と握手をしたり、口と体を動かす指示が中心でした!

こちらは、先生がランダムな数字を言いながら「ONE」が出た時だけ「ヘン顔」をする遊び♪

 

年齢別ゲームが終わったら、今度はサチ先生のアイディア&手作り「空飛ぶ風船バルーンGO!」の時間です。

棒に紐をつける。

紐にストローをつける(通す)

ストローに風船を貼る(膨らませておく)

風船の「栓」を抜くと、勢いで風船が走り出す。

という素晴らしいアイディアです。

3,2,1Go! のカウントで始まります。

この風船にハロウィンキャラクターの絵をつけておくと、、、

こんな感じ。これはドラキュラの絵がついていますね。

この絵を一瞬で見て、当てるゲーム。

事前に、参加者さんに4種類のハロウィンキャラクターのカードを配ってあるので、グループ分けにも使えます。

ちなみに、このキャラクターカードも、キッズは絵。ジュニアは頭文字だけを大きく書いた単語。大人は単語のみ。と、分けてあります。

それぞれのレベルに合わせて用意をする事で、年齢の差を超えたゲームを一緒に楽しむ事ができます。

 

風船ゲームで遊んだ後は、お待ちかねのTrick or Treat!

44袋がずらりと並びます。

さすが!整列も早い!

子供が中心ですが、大人ももちろん、お菓子をもらってもらいます。(大人用のお菓子袋には、ミルキーなどお菓子の香りがする文房具も入っています!)

最後は全員で集合写真撮影をしました。

 

元気にGood-Byeをした後も、あちこちで写真撮影!

セルフィーをしたり

みんなで撮ったり…!

皆さんの写真は別ページで詳しくご紹介します。

 

ハロウィンレッスンは、今年も大盛況!

教室飾りを始めたのは9月末。

玄関

天井

踊り場

玄関ドア

など…!

楽しい気持ちで飾りつけができました。

 

そして、当日。

あっという間の時間でしたが、この日のために衣装を考え、おめかししてくださった皆様、送迎してくださるご家族、有能な先生である優子先生とサチ先生、そして写真係を担当してくれた正夫さん、亜希子さん。皆様に心から感謝を申し上げます。

誰一人が欠けても、今日のこの日の素晴らしい空間はできなかったと思います。

 

可愛い衣装が集まる、参加者さんファッションショー初回と、皆さまからメッセージは、こちらのページで!

とっても可愛いコスチューム紹介

皆様からのご感想