成人式のタイムカプセル

2018年1月8日

今日は成人式。

可愛いですね。クミコ先生の大切な生徒さんです。

 

実は8年前にクミコ先生はタイムカプセルの企画を始めました。

1)小学校卒業のタイミングで20歳の自分に手紙を書きます。(英語と日本語で)

できれば、親御さんからもお手紙を書いていただきます。

実はクミコ先生も書いています。その時感じた生徒さんの個性や良い点、思い出を残します。何かの時に勇気づける一言が入っているかもしれません。

 

 

2)その手紙を生徒さんが成人式を迎える日まで教室で大切に保管します。

 

3)そして、成人式の日!お預かりしていたお手紙を生徒さんにお返しする。

というものです。

懐かしいですね~!2010年と書いてあります。

このタイムカプセルを初めて行った年です。

 

今日、お手紙を返す日となりました。

成人式に行く前に生徒さんが教室を訪ねてくれたんですよ。

 

クミコ先生と彼女のお母さんは、しっかり覚えていました。このタイムカプセルを。

でも、生徒さんの記憶からは抜けていたようでビックリしてくれました~!

 

贈呈式(?)とうとうこの日が!

思わずハグ!

そしたら涙!(嬉しくて!)

気を取り直して、記念写真。

嬉しいな♪

 

長いお付き合いのルナちゃん。

アメリカから帰国したのは8歳の時でしたね。それからずっと、私達と仲良くしてくれてありがとう。高校生の時は、学生ボランティアとして教室を支えてくれていました。

今は大学生。つい数日前にカナダ留学を終えたところです。

そんなルナちゃんとの思い出を振り返ってみましょう。

2007年。夏休みの絵日記を英語で書きました。真っ黒に日焼けしています。

2009年。一緒にカフェに行ったね。

2010年。この時にタイムカプセルのお手紙を書きました!

2011年。大人と一緒に英語プレゼン大会に参加しました。

2013年。2名のアメリカ人がホームステイ中にルナちゃんもお手伝いをしてくれました。これは一緒にランチを作ったところです。

2014年。この時もアメリカ人のホストファミリー中。ルナちゃんも特別レッスンを手伝ってくれました。

2016年。高校卒業の時。ご挨拶に来てくれました。

 

こうして振り返ると、ルナちゃんとのお付き合いの長さ、深さ、ご縁を感じてなりません。

もう井上家の家族です!

 

クミコ先生は、全ての生徒さんと良いお付き合いを長く続けたいと願っています。

それは、このルナちゃんのように先生と生徒以上の関係に発展することもあると思います。(そうなりたいと願っています)

 

英語を通して皆さんの人生が豊かになれば。という思いで英会話教室を開きました。

皆さんの豊かな人生に、これからも私達が関わっていけるのであれば、こんなに嬉しい事はありません。

皆さんと共に笑い、共に泣き、共に食べ…共に歩むことができますように。

 

今日の成人式はルナちゃんのおかげで、本当に先生冥利に尽きる日となりました。

本当にありがとう。

そして、心から…成人おめでとう。

I love you, Runa!